チラシ印刷は専門の業者に依頼しよう~ササッと印刷完了術~

案内

CDやDVDのコピー

パンフレット

元のCDやDVDそのものを複製

CD-RやDVD-Rを使用すれば、所有しているCDやDVDをコピーすることができます。しかしコピーの場合、データを焼き付けるだけですから、直射日光を浴びせたりすることで劣化して、再生できなくなることがあります。しかも、そもそもそのデータを読み取ることのできる機器でしか、再生することができません。ところがCDプレスやDVDプレスの場合は、データを焼き付けるのではなく、元のCDやDVDそのものを複製します。CDにもDVDにも、目には見えないような小さな溝が大量に刻み込まれています。この溝によって音声や映像が再生されるのですが、CDプレスやDVDプレスの場合、新しいCDやDVDにこの溝が刻み込まれます。そのため表面に焼き付けるだけのコピーと異なり、長持ちするのです。もちろん元のCDやDVDと同じように、色々な機器で再生することができます。

勝手な配布や販売を防止するコピーガード機能

また、昨今では元のCDやDVDがなくても、オンラインでデータを送信することで、新たにCDやDVDを作ってもらうことが可能になっています。たとえばパソコンで作った音楽や動画をCDやDVDにしてもらうことができるのです。CDプレスやDVDプレスでは、最初に原盤つまり金型を作るので、それを使っていくらでも量産することができます。大量生産して、配布したり販売したりすることも可能なのです。さらに最近は、コピーガード機能をつけたCDプレスやDVDプレスもおこなわれるようになっています。配布したり販売したりしたCDやDVDは、コピーによって勝手に再度配布されたり販売されたりすることがあります。そういったことを防ぐために、コピーガード機能をつけることができるようになったのです。これにより、CDプレスもDVDプレスも、より安心して利用できるようになりました。

Copyright© 2015 チラシ印刷は専門の業者に依頼しよう~ササッと印刷完了術~ All Rights Reserved.